第1回医療総合支援セミナー 開催報告

2019年10月23日、第1回となるセミナーを開催いたしました。
テーマを『高齢化社会に向けての医療・介護経営のあり方とは』とし、講師に医療法人社団康人会の辻野幸夫先生をお招きして、神戸市長田区での取り組みをモデルケースにご講演いただきました。

セミナーに参加いただいた約70名の皆様からは、『高齢者が元気に生活し、町自体も活性化していく仕組みが必要だと分かった』『今回のプロジェクトの数年後が気になる』『今年度は介護事業の成長が滞ってしまっていたが、次に成長するためのヒントを得られた』等の感想をいただき、盛況のうちに終了しました。

第1回医療総合支援セミナー アンケート結果

このように全ての項目で90%以上の方に概ね満足を頂いております。また時間や曜日についても同様にご評価を頂いております。
第2回は春頃に、木曜日か金曜日の19時からの開始時間で予定しています。今後も皆様のお役に立てるセミナーを企画してまいりますので、またぜひご参加くださいませ。

講演資料
2-1. 社会保障制度改革医療編(高齢者対応) [PDF:235KB]
2-2. これから目指すべきこと(医療・介護・福祉と生活支援の方向性) [PDF:152KB]
これからの長田地域のニーズに地域密着&ワンストップで答える [PDF:280KB]
3-2. 地域の資源を最大化するビジネス展開 [PDF:1MB]

第1回医療総合支援セミナー 開催報告 第1回医療総合支援セミナー 開催報告 第1回医療総合支援セミナー 開催報告